清楚咲夜の趣味日記

プロペルとかいう超不人気車でもモテたい!

YouTubeで音楽を聴くこと ってどうなんでしょう。

題名通り、つべで音楽を聴くことについて考えます。

公式チャンネルでもアップロードしていたり、プロモーションとして一部が聴けたりしますが、「第3者にアップロードされた音楽」

ってどうなんでしょうね。

 

YouTubeの構造的に、「第3者がアップロードした音楽には広告がつく」のですが、同人系の音楽って微妙なんですよ。

 

確かに、同人作品の音楽は”最近のケース”だと、試聴曲を公式サイトでアップロードしていますが、昔の作品だったらだいたいは削除されているか、そもそも存在しない。

 

そのような場合はだいたいの人が「YouTube」を利用すると思います。

自分も実際、CD購入前(同人系の)には聴きます。

聴いたらあまりよくないから買わないと言うことは少ないです。

 

「試聴曲」としてどこかのサイトが運営できれば(相当なDB量になりますが)そういうことが少なく済んでいいのですが。

 

でも、同人作品だから権利的な面で難しいですね。

試聴曲DBをサーバ立てて運営するなら費用はかかるし、利益はどこで得るかと言うのが問題…

 

同人以外の音楽はあんまり聴かないのですが、YouTubeならではの音の悪さが結構嵌まるんですよね。

なんでだろうか。

 

実際にCD買うと「高音質だけど、何かちがう」と言うことが度々。

逆に「高音質」過ぎるのかもしれないなぁ、と。

 

海外のアーチストの曲は公式でかなりうpされているので、違和感なく聴けますね。

(特にEDMが多いイメージ)

 

面白いことに、Originalとは少し違うんですよね。

 

自分の場合、普段はAmazon MusicとかApple Musicを使って聴いていますが、同人作品でどうしても欲しい曲はつべに頼るしかないですね。

ニコ動でもつべでも。

同人はニコ動のほうが強いことが多いのですが。

→というか、つべには転載が多いのか。

クレジットカードの挿入方向をよく間違われる・・・

皆さんお久しぶりです。

クレジットカードを現在、6枚持っているのですがその中で

「よ~く」挿入方向を間違われるカード

があるので紹介させて頂きます。

カードフェイスを観れば分かると思いますが、緑色の銀行グループが発行しているカードです。

単体型になってからすぐに申し込みました。

面白いのが、利用可能枠の説明が1~200万と言うことですかね。

流石に一桁万円はあり得ないと思いますが。

f:id:SeisoSakuya:20180714194329j:plain

流石にカード番号は晒しませんけど。

券面は”とても”かっこいいです。

雨金のような周りの囲い?線がセンスあって好きです。

しかも、緑色の銀行グループ(FG)

のロゴ!!

中央に配置してあって信者感ありますよねー(^。^)

自分は、緑色の銀行好きです。

 

(・3・)アルェー? カード挿入方向の矢印どこー?

 

これ、分かりづらいのですが

f:id:SeisoSakuya:20180714194331j:plain

分かりますか・・・?

めちゃくちゃ小さい上に、柄と同化していて

分かりづらい!!

 

そのためか、スーパーマーケットで使ったとき

「エンボス加工の方を挿入・スキャン」されたり

某大型店では「スキャンせずに、”カード番号手打ち”」

されました…とほほ(ーー;)

 

一応、店員の方は「カードを裏返してMSを確認」していました。

でも、諦めたのか「手打ち」ですよ。時間かかりまくった。

ちなみにその店舗ではMS・IC機器あったので、ICにしてくれればなぁ。

 

デザイン重視の結果かな?かな?

 

他のカードを見てみましょう。

こちらも、元々は青色銀行の前身が作ったブランドです。

 

D○カードより好きです。

「世界が認めた、ステータス」って何?

 

こちらは、シンプルisベスト なので、装飾は無。

昔は券面結構賑やかだったんだけどなあ(o^^o)

これは、ホルダーも店員も分かりやすい!

f:id:SeisoSakuya:20180714194333j:plain

 

ということで、今回はこんな感じの内容でした。

 

できれば、今持っているSM○○カードもゴールドにしたい。

げっちゅ屋にアクセスできない件

更新が久しぶりになりました。

というのも、個人サイト持つようになってからそちらの方が忙しいのであまり更新できていません。

今回は急にと言うことで

げっちゅ屋(getchu.com)にアクセス出来ないので(サーバーDNSエラー)

色々と手段を試してみました。

カスペルスキーをインストールされている方は「セキュアコネクション」という機能があると思います。

回避術ですが、こちらを経由すればつながりました

以上です