清楚咲夜の趣味日記

プロペルとかいう超不人気車でもモテたい!

TAMRON (AF371D) 28-200mm F/3.8-5.6 LD ASPHERICAL[IF] SuperⅡ-Macroの実写レビュー

371Dを購入しました

ソニーマウントでの購入なんですが、オークションで送料込みで2.6kでした。

28-200mmでマクロが撮れちゃうレンズです。

LDレンズ採用で画質が向上(してるのか不明)らしいですが、タムロンのA005よりはるか古いので画質は期待できませんです。

  • 開放F値:3.8-5.6 と、今のデジ一では不可能なF値を要求しています。

AマウントだとF4スタートになりますので、やや絞ってます。

光学性能は2000年のものですが、なんとか2430万画素で使えそうです。

高倍率の宿命は「旅行先や登山で手軽に撮影できる」なので、これさえクリアできればいいんです

 

さて、画質

f:id:SeisoSakuya:20151001204630j:plain

 

グリザイアの果実を撮ってみたんですけど、まぁまぁ。

よくも悪くもなく。

ちなみに、

フラッシュあり(バウンス)

130mm

F6.3

1/50

です。

このレンズは絞ってこそですからね。

ですけど、開放では絞ると画質悪くなるかな^^;

f:id:SeisoSakuya:20151001204854j:plain

これがマクロの命。

倍率は0.25倍なんですけど、「綺麗なボケ」はできませんけど形式的なボケ方はできます。

まぁ、もっと近くにいけます。F/8での撮影。

f:id:SeisoSakuya:20151001204853j:plain

花咲ワークスプリング! のタペを撮りました。

F9での撮影で、タペの繊維?縫い目まで撮れます。

嗚呼、2430万画素はすごいなぁ(1230のα700でもいけますよー!)

ただし、動画撮影は厳しい。

マイクを別に使うならいいんだけど、AF音がうるさい。