清楚咲夜の趣味日記

プロペルとかいう超不人気車でもモテたい!

ヤマハ RX-V477 修理するかもしれない話(兼レビュー)

今回はヤマハのAVアンプ RX-V477についてやっていきます。

f:id:SeisoSakuya:20151019180941j:plain

まずはじめに、2015年の5月頃に購入し現在に至っておりますがすでにこの機種の後継機が出ていますので「旧製品」ということになります。

 

しかしながら、DSDハイレゾFLAC)に対応している上にDLNAにも対応しているので汎用性はとても高いです。

f:id:SeisoSakuya:20151019181010j:plain

Dolby Atomsには対応していません。更に、7.1chの形式の入力には対応していますが、DTSなりDolbyのデコード出力ができません(プロセッシング)

 

 

※音について(レビュー)

この機種はAVシステムに焦点をおいていますので、映像+音声ということでAudio限定よりは音が劣ります。

ダイヤトーン DS-211で再生すると、高音の綺麗さが際立ち、低音のキレが良く聞こえます。

ギターの音やボーカルに焦点があっている気がします。

YPAOというマイク補正機能も優秀で、部屋の反射(上位機種のみだったと思います)や、SPとの距離、イコライザーを自動設定してくれるので「いい音」が手軽に楽しめるものだと思います。

しかし、スピーカーと相性があるようで、テクニクスとはあんまり良くないと思います。

パワーも100W超えの出力が可能なので大きなスピーカーを使っても余裕です。

残念なのは

HDMIで192kHz以外の音声(48kHzとか96kHz)だと、勝手にDSPモードが入ることですかね。

さらに、光入力(S/PIDFっていいましたっけ)の時に、勝手にエンハンサーが入って原音が楽しめないことです。

音を忠実に再現するというよりか、いい音に近づける補正をしているような感じのアンプです。

映像機能はパススルーしか無いので、HDMIHDMI

RCA、コンポジット→RCA、コンポジット

のようにRCAからHDMIに出力できないので不便です。

f:id:SeisoSakuya:20151019180958j:plain

↑それ+ 見ての通り、S端子ケーブルの差込口がありません

廉価版の影響なのでしょうか?それとも現代が必要としないのか。

(金メッキ端子です)

 

後、音の味付けに関してですが

低音寄りのチューニングも入ってる気がします。

 

 

それで、修理なんですが、無償です

ええ、期間内なんでね。

 

左側のスピーカーの調整をしても高音がビビる(歪む?)感じがして音を楽しめないので修理に出します。

自分の簡易的な調査では1kHzから割れているような(歪み?)気がしますので直ってくると嬉しいです。

といっても修理に出せるのは週末しか無いんですけどねww